残クレ

残クレで車を賢く購入|残価設定クレジット徹底解説

第3の車の買い方「残クレ購入」

残価とは一定期間の車両価値

最近になってにわかに利用者が増えつつある新車購入法が「残価設定クレジット」。特に若いユーザーを中心として利用者が増加し、メーカー及び販売会社も力を入れている新しい車の買い方です。

ホンダなどはテレビCMで「残クレ」を積極的に宣伝しているので、それ自体は利用したことがなくても言葉として耳に残っている人も多いはず。メーカーそれぞれに呼び名は異なるものの、そのシステム自体には特に違いはありません。

実のところ、残クレは特に目新しいものではない

この「残価設定クレジット」、期間あるいは支払い回数を決めて月々の分割払いで購入するクレジット購入(いわゆるローン)の一種ですが、異なるところは「残価設定」という言葉がキーワードになることです。


実は残価設定クレジットは特に目新しいものではありません。

すでに数年前にはいくつかの自動車メーカーでスタートしていましたが、これまであまり根付いていなかっただけのこと。登場してしばらくは、リースとの区別がつきにくく、いまいち浸透しなかっただけのことです。

詳しくは次のページから説明していきますが、要するに、

月々の支払額を極めて低く抑えられるというのが最大のメリット

です。
最近になってメリットが見直され、ようやく市民権を得てきたわけです。

しかし、メリットがあればデメリットも必ず存在するわけで、良いこと尽くし、というわけには当然ながらいきません。事前に知っておかなかったばかりに「ああ、失敗した!」ということにもなりかねない、押さえておくべきポイントが存在しますので、それらをしっかりと把握してから活用することが必要です。

ここでは全5ページに渡り、今注目を浴びている残クレを徹底追求し、分かりやすいように詳しく説明をしていきます。

残クレ徹底解説メニュー

2ページ目: 残クレの仕組みについて

3ページ目: 残クレのメリット

4ページ目: 残クレの金利と残価率

5ページ目: 残クレのデメリット

6ページ目: 残クレおすすめの使い方まとめ

ディーラー下取りよりも圧倒的に高く売れる中古車買取!

《車を限界まで高く売るならココ》

ズバット車買取比較

中古車を限界まで高く売るなら、無料オンライン査定を活用することで、50万円以上高く売れることは全く珍しくありません!


下向き矢印

あなたの愛車は今いくら?

このエントリーをはてなブックマークに追加