残クレ メリット

残クレのメリットについて

とにかく月々の支払がラクな他、さまざまなメリットが

月々の支払額が極めて少なくなる
残価設定クレジットには、分割支払い期間が終了した時点で、車を返却する以外にもいくつかのプランが選択できるようになっています。

ひとつは残価分を最終支払い分として支払って車を自分のものにするプラン。この最終支払い分は一括でもいいし、再度クレジットを組んで支払うことも可能です。また、車両を返却して新車に乗り換えるというプランもあります。ただし、再度クレジットを組む場合、結局は長期間の分割支払いとなるだけで旨味は乏しいですし、金利も上がります。

残クレ最大のメリット

残クレのメリットについて

残価設定ローンの最大のメリットは、残クレが成り立つ仕組みでも触れたとおり、「月々の支払額がきわめて少額で済む」ということです。
ローン支払額が少ないということは頭金を無理に用意する必要もなくなるため、「購入時にまとまったお金が必要ない」ということも見逃せません。

よって残価設定クレジットの利点を最大限に活かすならば、月々の支払を抑えて小気味よく新車に乗り換えていけば良いということになります。最小限のお金で新車に乗り換えられるのも大きな魅力、というわけです。

もし残クレ初使用の場合なら、ここにオンライン査定を加えて更に余剰資金をつくってしまおう、ということも出来ますし、買取価格が保証されているので、中古車買取相場市場価格も気にする必要がありません。

ただし、買取価格が保証されるといっても条件はあります。
返却時の車両状態に寄ってはペナルティもあったりします。残クレのデメリットについては次に解説します

残クレメリットまとめ

月々の支払がラク
残価分を差し引いた額を分割で支払うために、月々の支払が少なく設定できることが最大のメリット。月々の支払額が3000円以上ならばプランは自由なんて場合もあったりします。

まとまったお金が必要ない
頭金やボーナス月加算などは自由に設定できます。もちろん頭金&ボーナス加算がまったくゼロでもプランニングは可能。それでも支払期間を5年長期で設定すれば月々の支払はラクになります。

買取価値が保証される
残価はクレジット期間終了時の車の買取金額。通常は中古車買取相場ニーズなどによって査定額は変化するものですが、残価ではこの価値が保証されます。ただしペナルティもあります。

次の車への乗り換えもラク
支払い期間が終了時点で、再び次の新車で残価設定クレジットを組めは、月々の負担を抑えつつ新車に乗り続けることが可能。予算の関係で中古車かな・・・と考えている人も新車購入が見えてきたりもします。

次のページ「残クレの金利と残価率

ディーラー下取りよりも圧倒的に高く売れる中古車買取!

《車を限界まで高く売るならココ》

ズバット車買取比較

中古車を限界まで高く売るなら、無料オンライン査定を活用することで、50万円以上高く売れることは全く珍しくありません!


下向き矢印

あなたの愛車は今いくら?

このエントリーをはてなブックマークに追加