決算期に中古車を売る

中古車を売るなら決算期前がお得な理由

車を売るなら決算期を避けたほうがいい理由

いざ中古車を売ろうと思ったら「いつ売るのが良いのか」という疑問が沸きますね。
中古車買取相場価格は日々変動しますし、値段がどれくらい変わるかなんて分からない!ということもありますが、実は高く売れる時期ではなく、「高く売れにくい時期」が存在します。

それが自動車販売会社の決算期。
決算期を避けたほうが高く売れる可能性が上がります。

ではなぜ決算期を避けたほうが良いのでしょうか?

その理由について調査して来ましたのでお伝えします。


なぜ決算期を避けたほうがいいのか?


一般的に自動車販売ディーラーの決算期は3月が多く、その場合は中間決算期が9月となります。

決算期には販売ディーラーのノルマが上がるため、出来るだけ多く車を売りたいということから、それまでに在庫を確保しておく必要が出てきます。つまり、決算期前に在庫を確保しておかなければ、いざ決算期が来ても売る車がない、という状況になってしまうためです。

売り手(ユーザー)の条件が受け入れられやすい時期

これは実際に中古車買取業者の知人からヒアリングしてきましたが、在庫を出来るだけ確保するためにも、「売り手であるお客さんの提示する条件を出来るだけ受け入れる」ことが多くなってくるそうです。

なぜなら、条件を受け入れなければ他の買取業者またはディーラーに商品である車を奪われてしまうためです。

このように、特に決算期前の販売業者は、在庫確保のため、ひいては決算期の販売大幅促進のため、必死に買取を行う傾向にありますので、決算期前は私たち売り手の提示条件を受け入れられやすいということに繋がっているわけです。


中古車を売る際の注意点!


業者の決算期が3月の場合には、重量税の関係が生じてきますので注意が必要です。

3月に入ってから売却すると、その年の重量税支払いの必要が出てきてしまうためです。

つまり、売却するなら決算期を避けて、2月までに売却したほうがお得になるわけですね。

ただし、この重量税を負担してくれる業者も中にはいますので、業者がどのように対応してくれるのかを事前に確認することで、決算期の売却でも損をすることにはなりませんので、都度確認をすることがオススメです。

決算期前後に車を売るポイントまとめ

車を売るなら、3月、または9月の決算期を避けて売ることがおすすめ

3月決算期に売る必要性がある場合は、重量税負担有無を業者に確認

中古車を売るならオンライン査定サイトで事前チェックを


中古車を売るならただ闇雲に中古車買取業者やディーラーに持っていけば良いわけではありません。
なんでもそうですが、「複数の業者に競争させる」ことが高額売却の大きなポイントとなります。

また、事前に中古車買取相場価格をチェックしておくことでいくつかのメリットが生まれます。

オンライン査定サイトなら、自宅にいながらインターネットで一括査定をすることが可能です。

特に新車購入時にそのまま下取りに出してしまうと大幅に損をする可能性がありますので、
  • 事前の売却価格を調べておく
  • 愛車の概算最高買取価格をチェックする
  • 買取価格を把握して、新車購入費の頭金をどれだけ用意したらいいか把握する

これらの意味でもオンライン車査定サイトで買取相場価格を一括チェックしておくことは必須事項として行っておくのがオススメです。

ディーラー下取りよりも圧倒的に高く売れる中古車買取!

《車を限界まで高く売るならココ》

ズバット車買取比較

中古車を限界まで高く売るなら、無料オンライン査定を活用することで、50万円以上高く売れることは全く珍しくありません!


下向き矢印

あなたの愛車は今いくら?

このエントリーをはてなブックマークに追加