ストリーム買取相場

ストリーム買取相場価格よりも高く売るための具体的な方法

ストリームの買取相場価格よりもあと10万円高く売る!

ストリームのリセールバリュー(下取り再販価値)

底床技術がもたらすシャープなスタイリングを特徴とするストリーム。

全高を低く抑えたことで、ミニバンながらほとんどの立体駐車場に入庫できるものもストリームならではの付加価値と言えます。ミニバンらしからぬ走りもウリ。

中古車買取相場市場では相応の価格帯を付けており、リセールバリューとしては可もなく不可もなくといったところ。

平均価格よりも高く売るためには、より多くの見積もりをとる、つまり多くの業者を使って査定をしてもらうことです。


高く売るための第一歩!まずはストリームの買取相場価格を把握

今乗っているストリームを高く売るためには、まず初めに現在の中古車買取相場価格がどれくらいなのかを確認しておきましょう。

買取相場価格が分かれば、自分のストリームを売る際の一つの目安に。

まずはストリームの買取相場価格の直近実績値について一覧でまとめていますので、愛車の年式やグレードと照らし合わせる際の参考にしてみてください。

ストリームの買取相場価格実績一覧

年代

グレード

走行距離

査定業者数

買取査定価格

2011年(平成23年) RSZ

1万〜1.5万キロ

4社

150万円

2011年 該当なし

1万〜1.5万キロ

4社

128万円

2011年 RST

1.5万〜2万キロ

3社

110万円

2010年(平成22年) RSZ HDDナビパッケージ

4万〜4.5万キロ

3社

140万円

2010年 不明

2.5万〜3万キロ

4社

118万円

2010年 X スタイリッシュパッケージ

1.5万〜2万キロ

4社

115万円

2009年(平成21年) RSZ HDDナビパッケージ

5千〜1万キロ

7社

156万円

2009年 不明

5千〜1万キロ

3社

140万円

2009年 X スタイリッシュパッケージ 4WD

1万〜1.5万キロ

3社

125万円

2008年(平成20年) RS-Z

2万〜2.5万キロ

5社

180万円

2008年 RSZ

1万〜1.5万キロ

7社

151万円

2008年 RSZ HDDナビエディション

2.5万〜3万キロ

5社

130万円

2007年(平成19年) RSZ

2万〜2.5万キロ

4社

158万円

2007年 RS-Z

2万〜2.5万キロ

2社

146万円

2007年 RSZ

3万〜3.5万キロ

4社

145万円

2006年(平成18年) RSZ

2万〜2.5万キロ

2社

135万円

2006年 RSZ

1.5万〜2万キロ

2社

125万円

2006年 DBA-RN8

4万〜4.5万キロ

4社

121万円

2005年(平成17年) RN6 RSZ

7万〜7.5万キロ

8社

101万円

2004年(平成16年) アブソルート

2.5万〜3万キロ

3社

70万円

2004年 2.0 Absolute

7.5万〜8万キロ

3社

46万円

2004年 CBA−RN1

2万〜2.5万キロ

5社

36万円

2003年(平成15年) 不明

4万〜4.5万キロ

5社

30万円

2003年 不明

1.5万〜2万キロ

6社

21万円

2003年 S HDD ナビエディション

5万〜5.5万キロ

4社

15万円

2002年(平成14年) iL

1.5万〜2万キロ

6社

31万円

2002年

7.5万〜8万キロ

5社

23万円

2002年 不明

5万〜5.5万キロ

4社

20万円

2001年(平成13年) iL

2.5万〜3万キロ

7社

30万円

2001年

2.5万〜3万キロ

6社

30万円

2001年 iL

4.5万〜5万キロ

5社

26万円

2000年(平成12年) iL

8.5万〜9万キロ

5社

20万円

2000年 L Sパッケージ

7.5万〜8万キロ

7社

18万円

2000年 1.7FF 形式LA-RN1

6.5万〜7万キロ

5社

8万円

※みんカラ下取り相場買取実績価格参照


ストリームを高く売るためには

ストリームの最高買取査定価格は2008年RS-Zの180万円。車両本体価格が199万円ですのでかなりの高額査定と言えます。同じ2008年式のストリームでも約50万円の査定価格差が生じている部分が特注目すべき点です。

グレードも年式も走行距離もほぼ同様なのに、50万円の差額が付く、という事実から見ても、いかに自分の車が必要とされる査定業者に当たることが大切なのかが分かります。

この確率を上げていくためにも、やはりより多くの業者から見積もりをとり、さらにその業者間で査定競争をさせていくことが大切となります。

間違ってもディーラーにそのまま出したり、1社のみでの下取り査定で終わらせないことが大切。高額査定をゲットする可能性を上げるためには複数社査定が必須。

では、その複数の買取査定業者をもっとも効率よく競争させるための方法について見てみましょう。

ストリームをあと最低10万円高く売るために最重要な3つのポイント!

@自動車販売ディーラーや中古車買取店に持ち込まない!
A完全無料の中古車買取査定サイトで一括査定する!
B上場企業が運営する中古車買取査定サービスを複数活用する!

以上3点を踏まえて、実際のオンライン中古車買取査定サービスの実績を見てみましょう。


車両本体が安い車でも複数の査定業者を使うことで価格差が大きく現れる!


ストリームを買取してもらう際や新車の乗り換え時には、

オンラインの中古車買取査定サービスを活用

することがオススメ。
複数の査定業者間で買取価格競争が働くため、ディーラー下取りよりも大幅査定額アップが簡単に見込めます。

「かんたん査定ガイド」では愛車の最高概算価格がオンラインでその場で分かりますので、とりあえず愛車の概算最高買取価格を知りたい方にはうってつけな完全無料のオンラインサービスです。

「かんたん車査定ガイド」買取実績一覧



また、とりあえず査定額をチェックするよりも、

今スグどこよりも高く買い取って欲しい!

という場合は、中古車買取査定サイトの中でも一番人気で高額査定を叩き出す「ズバット車買取比較」がオススメ。

「ズバット車買取比較」買取実績一覧


中古車買取査定サイトを使ってストリームの高額査定を引き出す

重心を低く設定し、取り回しのいい5ナンバーサイズのボディによって、足回りと運転のしやすさがストリームの評価ポイント。ライバル車種であるウィッシュと比較しても、走行性能におけるストリームの優位性は際立っていると言えます。

ウィッシュもミニバンにしてはスポーティな部類に属しますが、ストリームはそれを上回るパフォーマンスを発揮する点が人気のあるポイントでしょう。

多くの業者間で簡単に一括競争査定させるためには、オンラインの中古車買取査定サイトを活用するのが賢い方法です。

オンラインの中古車買取査定サービスを使うのと使わないのとでは、その査定価格に思ったよりも大きな価格差が発生することは、実際にやってみないと分かりませんし、やらないことによって大きく損をすることは既に実績データが明確に物語っています。

上手に活用して、高値売却に十分役立ててみてください。


ディーラー下取りよりも圧倒的に高く売れる中古車買取!

《車を限界まで高く売るならココ》

ズバット車買取比較

中古車を限界まで高く売るなら、無料オンライン査定を活用することで、50万円以上高く売れることは全く珍しくありません!


下向き矢印

あなたの愛車は今いくら?

このエントリーをはてなブックマークに追加