デミオ買取相場

デミオ買取相場価格よりもあと10万円高く売るには

デミオの買取相場価格と高く売るコツ

デミオのリセールバリュー(下取り再販価値)

軽量・コンパクトなボディにスカイアクティブ技術を搭載したエンジンの組みあわせで低燃費を実現したデミオ。

軽快な運転感覚もデミオのセールスポイントですね。

2013年7月にボディカラーに新しい色を追加するなど改良を実施しています。

買取相場価格でも100万円超えが出ているため、リセールバリューも決して悪いわけではありません。

高く売るには少しでも多くの買取業者から見積をとることが必要です。


高く売るための第一歩!まずはデミオの買取相場価格を把握

今乗っているデミオを高く売るためには、まず初めに現在の中古車買取相場価格がどれくらいなのかを確認しておきましょう。

買取相場価格が分かれば、自分のデミオを売る際の一つの目安になります。

まずはデミオの買取相場価格の直近実績値について一覧でまとめていますので、愛車の年式やグレードと照らし合わせる際の参考にしてみてください。

デミオの買取相場価格実績一覧

年式

グレード

走行距離

査定業者数

買取査定価格

2012年(平成24年) 不明

5千〜1万キロ

3社

96万円

2012年 不明

5千〜1万キロ

2社

65万円

2011年(平成23年) 13-スカイアクティブ

5,000キロ

5社

80万円

2011年 スポルト

5,000キロ

7社

77万円

2011年 13C-V

5,000キロ

2社

70万円

2010年(平成22年) 該当なし

1.5万〜2万キロ

5社

85万円

2010年 13C スマートエディション

5千〜1万キロ

3社

70万円

2010年 13C カームホワイト内装

5千〜1万キロ

5社

60万円

2009年(平成21年) スポルト

5千〜1万キロ

3社

110万円

2009年 13C-V

5,000キロ

5社

70万円

2009年 不明

3.5万〜4万キロ

4社

35万円

2008年(平成20年) 13C-V

2万〜2.5万キロ

3社

120万円

2008年 スポルト

2.5万〜3万キロ

5社

90万円

2008年 SPORT

3万〜3.5万キロ

5社

80万円

2007年(平成19年) スポルト

2.5万〜3万キロ

2社

90万円

2007年 SPORT

4万〜4.5万キロ

6社

70万円

2007年 13C モダンブラック内装

3万〜3.5万キロ

4社

55万円

2006年(平成18年) casual

5千〜1万キロ

4社

50万円

2006年 不明

5千〜1万キロ

2社

40万円

2006年 カジュアル

5,000キロ

4社

35万円

2005年(平成17年) Casual

8万〜8.5万キロ

7社

45万円

2005年 カジュアル

3.5万〜4万キロ

5社

37万円

2005年 不明

2万〜2.5万キロ

4社

25万円

2004年(平成16年) ZJ

5千〜1万キロ

6社

40万円

2004年 コージー

4.5万〜5万キロ

4社

35万円

2004年 DBA-DY3W

2万〜2.5万キロ

5社

30万円

2003年(平成15年) スポルト

2.5万〜3万キロ

6社

40万円

2003年 コージー

3.5万〜4万キロ

5社

30万円

2003年 COZY

1万〜1.5万キロ

2社

23万円

2002年(平成14年) カジュアル

2.5万〜3万キロ

4社

25万円

2002年 スポルト

4.5万〜5万キロ

4社

18万円

2002年 Casual

6.5万〜7万キロ

7社

14万円

2001年(平成13年) LX Gパッケージ

4万〜4.5万キロ

1社

15万円

2001年 不明

4.5万〜5万円

1社

5万円

2001年 B3

5万〜5.5万円

6社

4万円

※みんカラ下取り相場買取実績価格参照


デミオを高く売るためには

デミオの最高買取査定価格は2008年式の120万円。現行型の車両本体価格が122万円なので、かなりの高額買取価格がついた結果です。

注目点としては、例えば2012年式の2台。グレードは不明ですが、年式、走行距離がともに同じにもかかわらず、31万円の買取査定価格差がついています。グレードの違いによる差額が原因としても考えられますが、査定業者によって買取差額が出た可能性のほうが大いに大きそうです。

多数の業者を使えば使うほど、あなたが売りだしたデミオならウチで高値買取りできる、という業者に当たる確率がどんどん大きくなります。そして、良い査定業者に当たるための方法はたった一つ、査定数をこなしてよりたくさんの見積を取る以外に方法はありません。

間違ってもディーラーにそのまま出したり、1社のみでの下取り査定で終わらせないことが大切。高額売却を目指すなら複数の買取査定業者を使いましょう。

では、その複数の買取査定業者をもっとも効率よく競争させるための方法について見てみましょう。

デミオをあと最低10万円高く売るために最重要な3つのポイント!

@自動車販売ディーラーや中古車買取店に持ち込まない!
A完全無料の中古車買取査定サイトで一括査定する!
B上場企業が運営する中古車買取査定サービスを複数活用する!

以上3点を踏まえて、実際のオンライン中古車買取査定サービスの実績を見てみましょう。


車両本体が安い車でも複数の査定業者を使うことで価格差が大きく現れる!


デミオを買取してもらう際や新車の乗り換え時には、

中古車買取査定サイトを活用

することがオススメ。
複数の査定業者間で買取価格競争が働くため、ディーラー下取りよりも大幅査定額アップが簡単に見込めます。

「かんたん査定ガイド」では愛車の最高概算価格がオンラインでその場で分かりますので、とりあえず愛車の概算最高買取価格を知りたい方にはうってつけな完全無料のオンラインサービスです。

「かんたん車査定ガイド」買取実績一覧



また、とりあえず査定額をチェックするよりも、

今スグどこよりも高く買い取って欲しい!

という場合は、中古車買取査定サイトの中でも一番人気で高額査定を叩き出す「ズバット車買取比較」がオススメ。

「ズバット車買取比較」買取実績一覧


中古車買取査定サイトを使ってデミオの高額査定を引き出す

スポーティな走りとスカイアクティブ技術がもたらす優れた環境性能で独自性を打ち出し、群雄割拠のコンパクトカークラスで確固たる地位を確立しているのがデミオ。

スカイアクティブというマツダの独自技術は、走りと環境性能を引き上げることに貢献しており、環境対応技術の採用度、燃費性能のポテンシャルの高さは特筆モノです。もちろん競合車の燃費性能も悪くはないですが、25km/Lの燃費を達成しながら爽快な走りがスポイルされていないのがデミオのポイントです。

コンパクトカークラスの中でも走りと燃費で選べる数少ないモデルとしてまだまだ人気は続いていますので、買取相場以上の価格で売却することも問題なく可能。そのための有効活用手段として、中古車買取査定サイトの使用は必須と言えます。

オンラインの中古車買取査定サービスを使うのと使わないのとでは、その査定価格に思ったよりも大きな価格差が発生することは、実際にやってみないと分かりませんし、やらないことによって大きく損をすることは既に実績データが明確に物語っています。

上手に活用して、高値売却に十分役立ててみてください。


ディーラー下取りよりも圧倒的に高く売れる中古車買取!

《車を限界まで高く売るならココ》

ズバット車買取比較

中古車を限界まで高く売るなら、無料オンライン査定を活用することで、50万円以上高く売れることは全く珍しくありません!


下向き矢印

あなたの愛車は今いくら?

このエントリーをはてなブックマークに追加