中古車売却

中古車売却を高額にするためのチェックポイント5つ

中古車売却時にチェックしておきたいポイント5つ

新しい車の買い替えが決まった、車自体を売却してしまうことにした、など今までお世話になった中古車を売却するとなれば、ディーラー下取りやオンライン買取査定サイトを活用することになりますが、どうせ売るなら高く買い取ってほしいもの。
ここでは中古車売却前に抑えておきたいチェックポイントを5つに絞ってお伝えします。

大幅に査定金額が変わるわけではありませんが、やらないよりはやっておいたほうが、査定士の印象が随分変わってきますので、当然ながら査定額にも影響してくる大切なポイントになります。

売却前の必須項目として抑えておきましょう。

車査定、買取をしてもらうベストタイミング(時期)について
中古車買取相場価格は毎日変動していますが、当然ながら高い時期と若干金額が下がる時期があります。「決算期前の売却が狙い目な理由」でも説明していますが、簡単にまとめると、決算時期、つまり3月決算や9月の中間決算期には在庫量が増大しますので、中古車自体の物量も増えて買取価格が下がる傾向にあります。ただし、重要ポイントとしては、「出来るだけ早く売ったほうが価格下落を抑えられる」ということ。車は生ものと同様ですから、日が経てば査定額も落ちてきます。売却をしよう!と決めたタイミングが最も高く売れる時となることを覚えておきましょう。

車査定士がチェックする外装のポイントについて
査定前に洗車をしておくことは当然として、外装については当然ながら傷やヘコみなどのダメージを見られます。キズやヘコみがあればもちろんマイナス査定になりますが、だからといって事前に修理に出す必要は全くありません。修理代を上回って査定額がアップすることは無いからです。もちろんコンパウンド等自分で修理できてしまうような擦り傷なら直しても良いですが、外装にダメージがあったとしてもそのまま査定に出してしまうほうが良いでしょう。

車査定士がチェックする内装について
内装については、タバコのニオイ、シートや内壁の汚れなどを見ています。自分でクリーニングして落とせるところは事前にキレイにしておきましょう。当然ながら床の汚れもキレイにしておいたほうが良いですね。タバコの焦げ跡がついてしまっていたらマイナス査定にはなりますが、外装と同様修理代を上回って査定額が上がることはありませんのでそのままにしておきましょう。ニオイについては消臭スプレーなどで出来るだけ消しておくことをオススメします。

オプションの査定について
サンルーフやアルミホイールなど、メーカーオプションが付いている場合には当然ながらプラス査定となります。ただし、社外品オプションについては思ったほどプラス査定にはなりません。新しい型のカーナビ、アルミホイール、有名なブランドのマフラーなどはプラス査定になりますが、その他の社外品オプションはプラス査定にはなりにくいので、純正品がある場合は外して設置、社外品オプションを中古パーツショップに持っていくことで思った以上の値段が付くことがあります。ヤフオクを活用して売るのもひとつの方法でしょう。

車検切れの査定について
これも外装と同様に車検が切れていたからといって車検に出してから査定に出す必要は全くありません。車検切れは当然ながらマイナス査定になりますが、車検代を上回る査定額になることがないためです。車検切れの場合でもそのまま査定に出してしまいましょう。

中古車の売却準備が出来たら


上記項目をチェックしたら、中古車を売る準備はほぼ万全です。 あとは出来るだけ高く査定、売却するための大切なポイントとして、
「複数の買取業者に査定を依頼する」ということになります。

ディーラー下取りのみ、中古車買取業者1社のみ、といった方法で査定依頼、買取価格を決定してもほぼ間違いなく高く売ることは出来ません。

当然ながら競合相手がいないため価格競争が発生しないからです。

より高く、そして出来るだけ手間を掛けずに高く売るなら、中古車買取相場価格を事前確認する意味でも、オンライン車査定サイトで一括チェックをしておくのがオススメ。

自宅のPCで愛車の情報をいくつか入力するだけで概算最高買取価格が分かりますので、新車を買う、愛車を売る、ということが決まっている方なら早めの査定チェックをしておきましょう。

車は刻一刻と値段が下がっていきますので・・・

ディーラー下取りよりも圧倒的に高く売れる中古車買取!

《車を限界まで高く売るならココ》

ズバット車買取比較

中古車を限界まで高く売るなら、無料オンライン査定を活用することで、50万円以上高く売れることは全く珍しくありません!


下向き矢印

あなたの愛車は今いくら?

このエントリーをはてなブックマークに追加